ロケハン用語集

★ロケ現場や準備のために使われる専門用語。俗に「業界用語」とも言われているような言葉もチラホラ散見できます。
そんなロケハンで使われている用語をパフェロケスタッフがまとめてみました。
「こんな言葉もあるぞ」と思われた方は、是非教えてください。

用語 意味/由来など
ロケ ロケーションの略。屋外で撮影をすること。
AD アシスタント・ディレクターの略。制作のアシスタントをする職種。
モニター 撮影時に使うテレビモニター。カメラ映像の確認をする。
パン棒 カメラを上下左右に振るための棒。パンはパンニングの略。
びーさん ライトの明かりを太陽光に近づけるための照明用フィルター。
プロンプター 出演者が覚えきれない台詞をカメラ前の偏光ガラスに写し出す装置。
ばってら バッテリーライト。バッテリーを電源に使った照明器具のこと。
オカマ 三脚のヘッドの下にある半球状のボールを載せるための脚部の穴。
パーマ パーマセルテープの略。
わらう ものを移動させること。
ばれる 画面に写ってはいけないものが出てしまうこと。現場からいなくなること。
やおや 商品を撮影する際などに、奥にある被写体にもピントが合うように斜めにした台。
また、そのディスプレイ方法。
テレフレ テレビフレームの略。
FI フェードインのこと。映像が徐々に現れたりする様子。
FO フェードアウトのこと。映像が徐々に小さくなったり、終わっていったりする様子。
時計回し 時計と同じ方向に被写体を回転させる方法。
OL オーバーラップのこと。前の画面に重なりながら次の画面が現われること。
つなぎ 撮影の予定が押して、食事ができない時に出す軽食のこと。
バレ飯 個々でご飯を食べる事。
アナげん アナウンサーが読む原稿のこと。
今日出来 深夜のニュース番組「きょうの出来事」のこと。
あごあし あごは食費、あしは交通費のことをさす。出演者に支払うギャラ以外。
あとぴん カメラの焦点が被写体ではなく後方に合っていて、ピンぼけ状態のこと。
おわん マイクロ送受信機に使うパラボラアンテナの反射部のこと。
ガヤ 見物人・群衆などのその他おおぜいの出演者のこと。
公録 公開録画のこと。
さぶろく 3尺×6尺のこと。
つまむ フィルムやテープの編集で一部をカットすること。